So-net無料ブログ作成

* バレエ・メカニック * エウレカセブン 48話 [交響詩篇エウレカセブン]

日曜朝7時は交響詩篇エウレカセブン (*^-')b

ってことで、残す所あと2週になったエウレカセブンです。
けーたんにとって、心の支えにもなっていたエウレカセブン。
でも、あと2週かぁ・・・。
1年続いたこのアニメ・・・もう終わりなのか・・・。

夜中にアニマックスで、ガンダムの映画
(Ⅲめぐりあい宇宙)を放送してて、
それを見てウルウルしてしまったんだけども・・・。
けーたんの中できっとエウレカは、俗に言うガンダムのように、
ずっと心に残っていくアニメになっていくだろうなぁ。
こんないいアニメに出会えた事に感謝します。ほんとに。


今日はいよいよオラトリオNo.8が
司令クラスターへ発射されました。
そしてずっと孤独に涙していた
アネモネの素顔があきらかに・・・。
初めから泣きっぱなしで、
後半にいくにつれて大号泣でしたが・・・(^^;)


アネモネ、今日は初めから語りながら・・・涙・涙・涙。
本当はいい子なんじゃないか、やっぱり。
強がっていたけど、ドミニクの事が
ずーーーっと好きな普通の女の子なんだよね。
ただエウレカと同じように、気持ちを
うまく表現できなかったんだ。

心残り・・・ドミニクの事好きって言えなかった事、
後悔してるんじゃないかぁ。
それに自己嫌悪。
ずっとずっと一人になって自分のこと責めてたんだね・・・。
そんなアネモネ・・・そしてジ・エンドが泣きながらの出撃です。




そしてホランド達も出撃。
ドギー兄さんの立派な操縦士っぷりも
見れてうれしかったけど、
ドミニク、男だ。
そう、いよいよ君の出番だーーーーーー(><*)

 「私が行きます。私がジ・エンドを止めます。
 ジ・エンドのライダーを説得します。
 私情の何がいけない!
 俗物だと呼んでもらってかまわない。
 愛する人アネモネを止めるのは、私でありたい。
 だから、お願いします。

とホランドに言うドミニク。

ほんとにそう。みんなそう願ってますよ。
ホランドを説得するドミニクが昔のレントンに見えた。
アネモネを救う為に、ガリバーと一緒に
司令クラスターに勇気ある突入していったドミニク・・・。
本当に強くなったねー(><*)
そしてガリバーはレントン達にとっての
子供達のような感じなんだなぁ。
初めはずっと、アネモネと一緒にいたけども。
ドミニクが「行ってくる」って言った時に、
待って~って飛びついてきた姿がかわいかった(*^^*)
ガリバーのぬいぐるみ、販売予定はないのかなぁ~。
出たら買う人多いのでは(笑)

 


そして司令クラスターと共にいる、
家族になったレントン達。
手の指を5人に当てはめて、和気藹々と
話をしている所に、とうとうアネモネがやってきた。

ニルヴァーシュとジ・エンドの攻防。
でもアネモネはずっと泣いている・・・。
今までずっとアネモネの事を見続けて、
その涙を今も受け止めているジ・エンド。
アネモネには戦いは望んでいないし、
やっぱり昔の勢いがない。

早くこい、早く来てードミニク!
ニルヴァーシュが苦しんでるジ・エンドのライダー、
アネモネの声を聞いてあげてほしいって言って、
エウレカとレントンがコンパクドライブに
一緒に手をあてた、その時・・・。

 「もしこの戦いが終わっても、
 生きていいって言われたら・・・
 小さな鏡を一つ買って、
 微笑む練習をしてみよう・・・。」

アネモネの寂しい気持ち、
そして本当の声がやっと聞けました。
アネモネのこの声を聞いた瞬間、
もうすごい衝撃を受けてしまいました。大号泣でした。
なんてかわいらしい、けなげな子なんだアネモネ・・・。
涙が止まらないよぉ。
大好きなドミニクのために、
自分を変えたい。変わりたい。
今までのあのアネモネだからこそ、
この一言が本当に意味があるし、
恋する女心が全部この中に詰まってると思います。
こんな風に思ってた子を、
自分の野望のために縛りつけていたデューイは許せない!

そして

 「何度も何度も練習しよう。
 もう一度逢うために。
 もし誰も傷つけずに生きていいと言われたら、
 風にそよぐ髪を束ね大きな一歩を踏みしめて、
 胸を張って逢いに行こう。
 生きていたい・・・ありがとうを言うために。
 生きていたい・・・たくさんの気持ちを送るために。
 生きていたい・・・
 気づかなきゃ良かったこんな気持ち。」

エウレカじゃないけど、
アネモネ、あなたは生きていいんだよ本当に。
生きちゃいけないなんてことない。
もう、涙止まらないよー(; ;)

 「だって、苦しいの・・・。
 あの人がどこにもいないの・・・。
 そんなの・・・そんなの・・・。」

そんなアネモネに見せた、
愛に包まれたエウレカとレントンが手をつなぐ姿。

そして 「きっと伝わるよ、アネモネ」と優しく言うエウレカ。

アネモネもその姿を見て、
やっと自分の気持ちに素直になれたその瞬間、
あの男、ドミニクが来た。待ってたよードミニク(><*)
でもそこへ、バスクード・クライシスで
攻撃をしてしまったアネモネ・・・。

攻撃に巻き込まれてしまったドミニクの事を、
本当に救いたいと思いながら
「ドミニクー!」
と叫んだ瞬間、ジ・エンドがニルヴァーシュの様に、
黒い機体から白い機体へ変身。
とても綺麗な機体になりました。
目も、ニルヴァーシュのように暖かい目になっていた。
アネモネの気持ちと同じように、
ジ・エンドも殺意と悪に満ちた黒から
愛に満ちた神聖な白へ。
ジ・エンドはアネモネの涙を受けながら、
こうなることをきっと望んでいたし、
ニルヴァーシュのように、
アネモネを待ってあげていたんだなぁ。


そしてドミニクとガリバーが落ちていく所に、
ジ・エンドに見送られ
後押しされたアネモネが向かっていった・・・。
あのモーニンググローリーのチャールズ達との戦いの中で、
エウレカがレントンにやっと逢えて
手をつないだ時のように。
必死で手を伸ばす二人に、
ガリバーが小さい手で二人の手をつながせてあげて・・・。
やっと一緒になれました(><*)

この3人でやはり家族なんだね。
本当に待ってたこの瞬間。長かった・・・長かったよ。
そして
「好きだって言ってるんだ!」
ドミニク大告白。やったねードミニク(*ノノ)
おめでとうドミニク、アネモネ。
そしてそんな3人を優しく包むジ・エンド。

 「生きていたい、ドミニクと一緒にずっと」とアネモネ
 「生きよう、一緒に」と言うドミニク。
アネモネに寄り添うガリバー・・・デレデレじゃないか(笑)

この二人にも愛が・・・やっと暖かい愛につつまれたんだね。
幸せになって。本当に今まで孤独で寂しかった分も、
レントン達のように幸せになれ(><*)
でも、もうドミニクの事は蹴らないでね、アネモネ(笑)


エウレカの対はレントン、アネモネの対はドミニク。
対を見つける事で二人ともやっと救われた。
レントンとエウレカと子供達、
そしてニルヴァーシュtypeZERO・・・始まりも 愛。
ドミニクとアネモネとガリバー、
そしてニルヴァーシュtypetheEND・・・終わりも 愛。

生きよう 一緒に この星で。
みんなで生きよう。みんなで。


でもとうとうデューイによって司令クラスターが
破壊されてしまった。
その衝撃波からドミニク達を守る為に
盾になったジ・エンドの姿・・・。
優しい目をしていたあのジ・エンドが・・・。
そしてニルヴァーシュが・・・ボロボロに・・・。
どうなっちゃうんだ来週(; ;)


予告では、ウィルが出てきました。
ウィルまた逢えるんだねー。
パイルバンカーを抜いて、スカブと共に生きている
ウィルとマーサ。生きていてよかった(*^^*)
でも、303で出撃してるホランド、
撃墜されたのか??????
死ぬな、死なないで!ホランド(><*)
誰一人欠ける事なく、生き残って
最後にみんなでベルフォレストに行ってほしい・・・。


初めと終わりに流れた、吉田さんのスケッチも
本当に綺麗だった。
手をつなぐレントンとエウレカ、
そして手をつなぐドミニクとアネモネ。もう脱帽でした。
最終回は1時間だし、その前に特番あるし、
最後の最後まで思いっきりエウレカ楽しもう。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

inpul_purelove

こんちゃ^^また来ました♪
やっぱり今回のは泣けましたよね!!私も初っ端ヵラ泣きっぱなしでしたょ…
一時間SP楽しみですね!終わってほしくないってのもありますが・・
でも!楽しみましょうね^^では(○´∀`○)ノシ
by inpul_purelove (2006-03-26 11:08) 

けーたん

こんにちはぁ♪kuroneko1305さんいらっしゃいませ(*^^*)
nice!も頂いちゃって、ありがとうございますぅ(><*)
本当に今回のもまた泣けましたね。
なんかアネモネが切なくてそれでいてかわいくて。
みんな本当に幸せになってほしいと思いますね!
終わってほしくないけど・・・1時間、TVの前でティッシュの箱を抱えて
ワクワクドキドキ、そして泣きながら・・・最後まで楽しみましょう(*^^*)
ではではまたです(*^^*)ノシ
by けーたん (2006-03-26 11:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。